たいせつなこと

現代の矯正歯科治療は、その技術の進歩によっていつからでも、歯ならびや顎のゆがみを治すことができるようになってきています。

その治療を受けるにあたってたいせつなのは、「治したい。治してあげたい。」というお気持ちです。ふだんの生活をはなれて、病院の中で治療を受け、治れば退院するような医療とは違い、あなたのうける治療はあなたの日常生活の中で始まり、続き、終わる治療です。

ところがその毎日は、小学生ならカラダが大きく変化していきます。中学生ではこころが、おとなは社会的役割が変化していくのです。つまりそのめまぐるしい変化のなかで、お気持ちを支えてごいっしょに成果を築く医療が矯正歯科医療だと、私たちは考えています。

やりたい事やたいせつな人との出会いに備えて、あるいは、あなたご自身が自分らしさの実現を願い「だから変わりたい。」と感じたとき、たつの矯正歯科クリニックにご相談ください。私たちは状態に応じて、また生活の変化にこたえて、より良い治療を考え支え続けていきます。

そうして支えられたあなたは、そして愛するお子さまは、自身のご努力が創りあげたご自分、を発見できるでしょう。それは1秒でも速く走りたい、めざす学校に入りたいと努力されるのと同じかもしれません。

そしてそのご経験は、あなたとあなたのご家族のしあわせな未来に、必ずつながっていくと私たちは信じています。

PAGE TOP