神戸市東灘区、阪急御影駅前・たつの矯正歯科クリニック(歯列矯正専門医院)

外科矯正

一般矯正治療の進め方

一般矯正治療の限界を超えた極端な骨格性の不正や患者の主訴が顎の歪みにある場合、
その骨格の不正を手術によって正常化するとともに、矯正治療により咀嚼や発音などの機能を改善し、
同時に審美的な調和をはかる治療法です。


外科矯正をおすすめする場合

矯正治療のみでは改善が不可能な、上下顎の骨格的な不正を持つ上顎前突、下顎前突、開咬などの場合です。ただ、近年インプラント矯正治療法(別項)の発達によって、非外科的でかなりの症例が一般矯正治療で治るようになってきています。pho16

この外科手術前後の矯正治療は平成2年4月から厚生労働大臣の定めた施設基準に適合していると、都道府県知事が認めた保険医療機関に限って健康保険の適用となっています。当院は、この保険医療機関の認可を受けていますので、外科矯正治療に健康保険が適用されます。

外科矯正をおすすめする場合の進め方
初診・相談
検査・資料採取・分析
治療計画・予測模型・ペーパーサージェリー(レントゲンでの術後シミュレーション)
顎口腔機能検査
術前矯正治療
手術直前の協議・手術法、骨移動量の確認・顎間固定の準備
顎口腔機能検査
手術
術後管理:覚醒から退院までの管理・顎間固定
術後矯正治療
保定
観察

提携病院  (五十音順)
NTT西日本大阪病院
岡山大学病院
神戸市立医療センター中央市民病院
神戸大学医学部附属病院
財団法人甲南病院六甲アイランド病院

TOPへ