神戸市東灘区、阪急御影駅前・たつの矯正歯科クリニック(歯列矯正専門医院)

予防歯科

スマイルシェイプアップ

英語でのshape up は「体調をよくする」の意味で使います。
ヘルシースマイルをあなたのものにするために、whitening
そしてヘルシースマイルを続けるために予防歯科のアプローチが必要です。

予防歯科は、今流行の予防医学の中の、歯やお口に関する部門のことですが、
まずは矯正歯科に関してのアプローチについてご説明しましょう。


虫歯の予防について

虫歯とは…?矯正治療に入る前矯正治療中
 歯に穴があいて痛みが出るものです。
 お口の中に常在する虫歯菌によって、歯が溶かされることによって、虫歯が発生します。虫歯菌は、歯についた磨き残しの食べカスを元に繁殖していきます。
 虫歯について、発生のメカニズムや虫歯菌について、パンフレット等を使ってまずは理解を促します。その後、虫歯になりにくいような食事の指導やおやつの摂り方についてのご説明を行います。
 また、直接的な実践としては、歯磨きの上手な仕方を歯垢染色剤を使って練習してもらったり、歯磨き剤の成分の説明や、効果的な使用法をご紹介し、虫歯を作らないように指導を行っています。
 「たつの矯正歯科」では予防のこの部分に一番力を入れていますので、矯正前の歯磨き指導時に、矯正治療中に使用しやすい歯ブラシをお渡ししています。
カリエスリスクが高いと思われる方にはフッ素ジェルもお渡しし、虫歯にならないよう配慮しています
 来院ごとにお口の中の汚れ具合を歯科衛生士がチェックし、磨き残しの多い方には再度歯磨き指導を行っています。歯ブラシだけでなく、器具を装着したお口にあった歯ブラシやフロスをお渡ししています。
虫歯が見つかった場合、初期のものはフッ素塗布を行って進行を止めたり、その場でう蝕治療を行うこともあります。(大きな虫歯が見つかった場合は、速やかに他医院へのお手紙をお渡しして、迅速な治療を促します。)

歯肉炎・歯周病の予防について

歯肉炎・歯周病とは…?矯正治療に入る前矯正治療中
 歯肉や歯を支える組織に対して悪影響を与える歯周病菌によって、歯茎が赤くなったり腫れたりし、又、歯と歯肉の間に膿が溜まったり、歯を支える歯槽骨が溶かされて歯がグラついてくる病気です。
 初期の間は上手なブラッシングをすることで、毎日の歯磨きだけで改善することが出来ます。中等度以上のものは、医院で専門の器具や薬剤を歯科医師や歯科衛生士が使うことによって、進行を止めたり、改善することが可能です。
 矯正治療を受けられる全員の方に、歯肉の炎症を防止する歯磨きの仕方を練習して頂きます。年齢にかかわらず、70%以上の方が歯肉に何らかの炎症を起こしていますが、歯ブラシを上手にすることによって、2~3週間で改善していきます。
 既に歯肉に中等度以上の炎症がある方には、まずその炎症を抑える処置を行います。(具体的には歯石除去や、歯肉縁下プラークの除去や薬の注入などです。)
 来院時ごとに、虫歯と同時に歯肉の状態をチェックしています。
歯肉に炎症のある方や歯石が付いている方には、個々に治療を行い、再発しない様にブラッシング指導や口腔衛生指導を行っています。

TOPへ